ニキビを悪化させるケア

ニキビを直そうとしているけれど、次から次へとできてしまう。
ニキビが悪化してしまう、など悩んだことはありませんか?
ニキビができやすい体質の人もいますが、原因の一つに間違ったケア方法があります。

早く治したい一心で自分でニキビの芯を毛穴から絞り出そうとしたりしていませんか?
白ニキビなど、まだ軽い症状のニキビは芯をとったほうが早く治ります。
それでも、肌を傷つけたりニキビを刺激すると炎症し、大きな赤ニキビへと悪化してしまうこともあります。

ニキビの悪化の多くは、刺激を与えることが考えられます。
過剰な洗顔、指で押す、薬を何度も塗る、化粧品をこまめに塗る、などニキビに触りすぎてはいませんか?
ニキビは軽い刺激でも悪化することはありますし、ばい菌も入ります。

ニキビは薬を塗ったらその後はもう触らないようにすること。
洗顔もニキビには直接触らないようにすること。
タオルもこすらずそっと水分を吸い取るように当てること。
など、注意することはたくさんあります。

ニキビはすぐには治りません。
焦らず、確実に治していくためにも過剰なケアは避け、またメイクで隠すときはニキビ用のコンシーラーや肌に優しいファンデーションを
使うようにしましょう。

男性スキンケアの基本

男性スキンケア
まずはじめにスキンケアの基本をおさらい。

・洗顔クリーム
・化粧水
・美容液
・乳液
・クリーム
・シートマスク(パック)

と様々なものがありますが男性用スキンケアで出ているラインナップは
化粧水がメインになっていますね。
また男性ですと女性とは違い、
メイクをしない分肌に負担はそこまでかからないかとおもいますので
髭剃り後の保湿をいかにするかだと思います。
そこで、男性用スキンケア商品を紹介!
NIVEA for MEN

こちらは上記で書いた洗顔〜クリームまで
発売されています。

また、様々な肌質に合うよう記載されておりますのでどれを選んだらいいかなど書かれておりますので

自分に適した物が見つかります。
また
日焼け止めやリップクリームも同様に売られておりますのでシリーズ使いが出来きるのもポイント!

ドラッグストアでも売っているので簡単に手に入るのはいいですよね!

次に紹介するのが
メンズケシミン

最近シミが出来たりシミ対策をしたい人などにオススメです。

商品ラインナップは
化粧水、乳液、クリームとこちらも揃えることが可能です。

ビタミンC誘導体が入っているため
シミの他にもニキビやニキビ跡など
にも有効的です。
次にオススメするのが自分も使っていて
とてもお気に入りのスキンケア用品です!

メラノCC

こちらもシミそばかすなど悩んでる方にオススメですが
自分自身とてもニキビが出来やすく
しかもそれが治りが遅くとても嫌でした。
長年のニキビ跡も中々治らず…

こちらの商品を使い始めてから
ニキビが出来にくくなり
ニキビ跡も徐々に薄くなっていきました。
ビタミンC誘導体はニキビ肌の方にとてもオススメです。

こちらの商品は
毎日のスキンケアに簡単に取り入れが可能です。

化粧水の跡にこちらを塗るだけです。
1本1ヶ月ほど持ちますのでコスパもいいです。
やはり、幾ら服や髪を整えても
肌が汚いのは女子にとってマイナスかも…

スキンケアも毎日取り入れて身だしなみバッチリイケメンになりましょう!

ブースターにオイルを使うと効果絶大

Tゾーンは脂が出ててかってしまうのですが、口周りは乾燥してしまうという面倒な肌だったのですが、化粧水の前にオイルを塗ることで一気に解決されました。
私が使用しているのは無印良品のホホバオイルです。
さらっとしていて、べたつかず、長く使えるような価格で、とてもおすすめです。
このホホバオイルを手に数滴出し、温めてから顔に薄く伸ばしていきます。
そのあとに、化粧水を塗り、保湿クリームを塗ると、翌朝はもちもちのお肌になれますし、一日中テカることもなく、口周りも乾燥して粉を吹くようなこともありません。
この方法はフェイスケアだけではなく、全身にも活用できます。
これから乾燥する季節になるのでお肌のケアは外せなくなってきます。
保湿クリームを塗る前に、フェイスケアと同様にオイルを薄く塗ってから、保湿クリームを塗ると浸透が良くなるのか、お肌がとても柔らかくなります。
翌日はスベスベのお肌になれます。
このオイルの効果を高める為に、浴室でオイルを塗ることをオススメします。
浴室の温かく、湿気のあるところで第一のケアをすることで、乾燥を防ぐことができます。
オイルを塗る時は、体を軽く拭いて、まだ肌に水分が残っている状態でも大丈夫です。
無印良品のホホバオイルは水分が肌に残っている状態でもしっかりオイルが浸透するので、ずぼらな私でも続けることができるとても便利な商品です。
オイル自体にクセがないので、その後の化粧水やクリームは今まで使っていたお気に入りのものでかまわないかと思います。
また、浴室でオイルを塗っておけば、取り急ぎの乾燥を防ぐことができるので、浴室から出てからゆっくりと化粧水やクリームをぬることができます。
ちなみに私が全身に使っているクリームはニベアのクリームです。
青缶が流行っていますが、青缶のニベアは伸びが少し悪いので全身ケアにはあまりオススメしません。
ニベアの中でもクリームになっているものをオススメします。
高いクリームだと遠慮して、どうしても使用量が少なくなりがちなので安価なものをたっぷり使うことをオススメします。